Kitri(キトリ)プロフィール

PROFILEプロフィール

Kitri(キトリ)

Kitri(キトリ)

姉のMona と妹のHinaによるピアノ連弾ボーカルユニットKitri(キトリ)
Mona(モナ)はボーカル、ピアノ低音部(Secondo)を担当、Hina(ヒナ)はコーラス、ピアノ高音部(Primo)を担当(ギター、パーカッション他)
二人は幼い頃よりクラシックピアノを習いMonaは大学でピアノ, 作曲を専攻。Hinaは芸術学を専攻する。
2015年 ユニットで活動を開始。
2016年ライブで京都を訪れていた大橋トリオの手に自主制作盤が渡り、その音源を聴いた大橋が絶賛。
大橋が手掛けていた、映画「PとJK」の劇伴音楽に、テーマ曲のボーカルとハミングで参加する。
2017年 過去の音源を大橋トリオプロデュースにより再録音して、パイロット盤「Opus 0」を配信限定でリリース。
2019年1月 日本コロムビアよりファースト EP「Primo」でメジャーデビュー。EPのリード曲「羅針鳥」は全国的にパワープレイを獲得。
曲を耳にした人々が「良い意味で裏切られて、鳥肌が収まりません!」「ヤバいこの曲メッチャ中毒性がある!」などと“鳥肌”や“中毒性”という キーワードでその独創的なサウンドを巡ってSNSの口コミで話題に。同1月「キトリの音楽会♯1」と題し、初のワンマンツアーを開催。
7月にはセカンドEP「Secondo」を発売。10月から「キトリの音楽会♯2」と題し、全国7会場で2度目のワンマンツアーを開催。
2019年12月 佐久間由衣 初主演作・映画『“隠れビッチ”やってました。』(2019.12月全国ロードショー)の主題歌を担当「さよなら、涙目」デジタルリリース。
同12月-1月「雨上がり」がNHKみんなのうた 2019年12月、2020年1月に決定。フランスを拠点に世界で活躍する田中麻記子のイラストアニメーションでO.A. 同月デジタルリリース。
2020年1月にファーストフルアルバム「Kitrist」(キトリスト)をCD/LPでリリース。同ツアー「キトリの音楽会#3 木鳥と羊毛」が2021年1月より会場限定で再開予定。

配信サイト一覧